フィールドに必要とされている作業を、「アライメントして在る」状態を維持しながら全方向的な意識で自ずと主体的に行うことを通し、本来のオペレーションが生起する現場を創出していく方法。ゼロポイント・コオペレーション。